北地域産業保健センターは、
東京産業保健総合支援センターの地域窓口として、北区の医師会などの協力のもと、労働者50人未満の小規模事業場の事業者や、 そこで働く人を対象に 下記の産業保健サービスを提供しています。
 



 ◆サービス内容
     
@  労働者の健康相談と保健指導 (メンタルヘルスを含む)
    労働安全衛生法に基づく健康診断の結果等、
医師・保健師による日常生活面の指導や健康管理に関する情報提供などを行います。
A  健康診断の結果に基づく医師からの意見聴取
    労働安全衛生法に基づく健康診断の結果を踏まえ、
就業上の配慮(就業区分)について 医師から意見を聴くことができます。
B  長時間労働者に対する面接指導
    時間外労働が長時間に及ぶ労働者に対し、医師による面接指導を行います。
C  高ストレス者に対する面接指導
    ストレスチェックの結果に基づく高ストレス者に対して、医師による面接指導を行います。
D  個別訪問による産業保健指導の実施
    医師および保健師が事業場を訪問し、作業環境管理、作業管理、メンタルヘルス対策等の状況をふまえ、労働衛生管理について、総合的な助言・指導を行います。
     
専門家(登録産業医・登録保健師)による健康相談・面接指導であり、診察を行うものではありません。
ご利用にあたっては、事前申し込み をお願いします。
  →利用申込書(PDF)はこちら




 ◆常設相談窓口
     
〒114-0002 北区王子2丁目16番11号 北区医師会館3階
TEL・FAX 03-5390−3558
電 話  受 付 日   火・水曜日 13:00〜16:45
木曜日 13:00〜19:00
来所相談・面接日   水曜日 13:30〜15:00
木曜日 17:30〜19:00




 ◆サテライト窓口
     
常設相談窓口以外の相談窓口が「サテライト相談室」として、北区内の登録医療機関(19ヶ所)の登録産業医による健康相談も実施しています。
ご利用にあたっては、
常設相談窓口への事前申し込み をお願いします。
→利用申込書(PDF)はこちら




 ◆訪問指導
     
登録産業医・登録保健師がご希望に応じて、事業場を訪問し、健康管理指導等を行います。



さんぽくん