東京都北区医師会の事業
 
東京都北区医師会
私どもの医師会が行っている事業について
ご紹介させて頂きたいと思います。
東京都北区医師会の主な事業は診療に関する事業、健康の保持・増進、疾病予防に関する事業、乳幼児・児童の健全な発育と健康保持に関する事業、健康や病気に関する区民の皆様の疑問にお答えする事業、在宅で患者さんを介護している方の介護を支える事業、区内の事業所で働く方々を支える事業などがあります。(図―1)

(図―1)
診療に関する事業は各医療機関で行う通常の診療だけでなく、会員が交代で日曜・祝日の午前10時から午後10時まで北区医師会館2階の北区休日診療所において、内科・小児科疾患を中心に休日診療を行っております。さらに、救急疾患に対しては東京都の休日全夜間救急診療事業に対応して北区の患者さんの健康を守っており、災害時の医療についても北区との協力体制を整えております。(図―2)

(図―2)
また、北区民の健康保持・増進、疾病予防の立場からは個別医療機関方式の特定健康診査、後期高齢者健康診査、耳の健診、眼科健診およびがん検診などの各種健診事業を行い、病の早期発見につとめております。がん検診には胃がん・乳がん・子宮がん検診があり、毎年無症状のがんが見つかっております。(図―3)

(図―3)
お子様方の健全な発育・健康保持のための事業としては、乳幼児健診、学校保健事業、予防接種などがあり、これらは将来の日本を担う子供達の健康を守る大事な事業であると考えております。(図―4)

(図―4)
そのほかに、健康や病気についての皆様の疑問や悩みを解消するために、電話相談では医師会員が色々な病気とその対応などについてお答えしております。(図―5)

(図―5)
在宅での介護を支える事業として介護保険の主治医意見書の作成、介護認定審査会での認定審査、訪問看護ステーションではケアプランの作成や看護師の派遣、神経難病でお悩みの患者さんのベッドサイドに専門医と一緒にうかがって診察を行う在宅難病訪問診療なども行っています。(図―6)

(図―6)
また、北区内の事業所で働く人々を支える事業として産業医の選任および推薦、産業医を持たない事業所のために独立行政法人労働者健康安全機構が運営する地域産業保健センターから産業医を派遣して、無料健康相談やアドバイスなども行っております。(図―7)

(図―7)

これらの事業は北区医師会として今後も継続していく積りでおり、医師会ではそのために必要な知識や情報をいち早く取り入れる事ができるように各種研修会や勉強会を行い、研鑚を重ねております。
現在、私共北区医師会は北区内の280余りの医療機関の医師約500名から成り立っております。北区内の医療機関については北区医師会から区内の全世帯に、「北区の身近なお医者さん」を既に配布してございますので是非ご利用していただきたいと思います。また、北区医師会ではホームページを開設しており、この中でも医療機関の検索が行えます。北区医師会の医療機関は区民の皆様の“かかりつけ医”として病気の治療を行うばかりでなく、皆様の健康保持・増進のためにお手伝いをしていきたいと思っております。